UnityC# で完結できるAndroidプラグインを簡単に作っちゃうぞ!☆ミ

By | 2016年6月15日

Techブログを書かせていただけることになりました、
JWordのokiyoです。自称iOSエンジニアです。

ここ最近、UnityのAndroidプラグインを作成することをやらせていただいているので、
そちらの方法をご紹介いたします。

UnityでネィティブのAndroid(Java)のメソッドをコールすることができます。
複雑な内容(サービスを使う等)の場合、Androidプロジェクトをjarファイル化してから
jarファイルにアクセス方法が作りやすく分かりやすいのですが・・・。

簡単な内容については、直接ネィティブクラスにアクセスすれば良いので、
Unity上でコーディングでき、とてもオススメです。

例えば、ウェブブラウザを表示する時など、
jarファイル化してURLスキームを指定してIntentを発行、、等もいいのですが、
ささっとUnity上で動作する感じで作れますので、おすすめです。

他にも、GooglePlayService等から、ユニークIDを取得したい時、
下記の内容で作ればOKです。
この場合、UnityのAssets->Plugins->Androidフォルダの中に、GooglePlayServicesを配置します。
Androidフォルダの中のファイルにはアクセスすることができます。

これでAndroidで実行時、AndroidJavaClass or AndroidJavaObjectのクラス経由で、
ファイルを読みに行ってくれます。

ちなみに、パーミッション設定もお忘れなく。。
(UnityのAssets->Plugins->Androidフォルダの中に、AndroidManifest置いて、パーミッションを追加しておけばOK!)

下記を参考に作らせていただきました。http://docs.unity3d.com/jp/current/ScriptReference/AndroidJavaObject.CallStatic.html
http://qiita.com/YukiMiyatake/items/c8c2ef396fbf4457ba4f

このブログ、みんなカッコいい内容で更新されていますね~。
しょぼくてスマソです><。
次は誰でしょうか~。目が離せませんね!

でわでわ~☆ミ

The following two tabs change content below.