あなたが選ぶなら、どのエンジニアの職種?

By | 2017年11月2日

GMOアドマーケティングのKMです。気が付けば、IT業界20年です(笑)
エンジニアの人は自分の得意分野って把握している?キャリアプランは?
エンジニアを目指す人や理解したい人も参考になればと思い職種について書きます。

IT(Information Technology: 情報技術)エンジニアも様々な職種があり、
GMOインターネットグループでも、大きく分けて下記5つがあります。
http://recruit.gmo.jp/engineer/guide/

🙂 アプリケーションエンジニア
😎 インフラエンジニア
😐 データベースエンジニア
😮 スマホアプリエンジニア
😛 フロントエンドエンジニア

メガネしてチェックのシャツ来ているイメージですが、
27職種に細かく分けて求人している会社もあり、
職種や適性については実は様々なんです。

今回は、大きく分けた上記5職種について説明しますが、
非エンジニアの方は、スマホを使っている気持ちで、
下記を読んで頂けるとイメージが湧くと思います。

■職種

・アプリケーションエンジニア 🙂 
→アプリケーションとは、コンピュータで、使用者の業務に応じて作成したプログラムを意味するので、使用者の目的や要件を汲み取って、利用シーン、利用される為の運用まで考えて、理想的に自動で動く仕組み(システム)を作るエンジニア。
★適性は、人がやる仕事を自動化したいとか、物作りや部品化が好きな方、
システムが直近から中長期に使われて、ビジネスと共に成長していくイメージを行う事が好きな方。

♥ 嬉しい事:世の中に広く使われる事。
× 悲しい事:作った物が使われず、無駄になる事。
○【トリセツ】:良い企画を出して優先順位を間違えないであげましょう。

・インフラエンジニア 😎 
→システムが動作する為のネットワークやハードウェア(機器)の環境構築及び
通信やシステムの正常稼働を監視する設定などを行うエンジニア。
★適性は、新しい機器の操作や、システムが稼働する構成を考える事が好きな方。
システムが稼働するベースとなる機器を設定するので慎重な面もあるとベスト。

♥ 嬉しい事:アプリケーションエンジニアと連携して開発したり、原因を特定しづらい、トラブルシューティングで問題を見つけた時。
× 悲しい事:障害を未然に防ぐ、あまり表に出ないので評価されない事もある。
○【トリセツ】:機器の故障、障害など昼夜問わず発生するので、消防士にように守ってくれる事、理解して感謝しましょう。

・データベースエンジニア 😐 
→大量データを高速に集計したり、最適化の為の分析を行うエンジニア。
★適性は、整理整頓好きで、合理的な効率化が好きなタイプ。

♥ 嬉しい事:求める結果が、効率良く検索でき早く返却される事。
× 悲しい事:検索結果が要求された速度で得られない事。
○【トリセツ】:F1のように限界まで効率化に対する意識や、お願いしたデータを素早く抽出してくれたり、意味を持たないデータを、価値ある法則を導き出す事ができるので、尊敬してあげましょう。

・スマホアプリエンジニア 😮 
→ブラウザで見るサイトではなく、専用のiPhone/Androidアプリを作る
エンジニア。
★適性は、ゲームなどアプリでしか実現できない事や利便性に関心があり、
その為なら、新しい言語を習得する事を苦にしないタイプ。

♥ 嬉しい事:Webでは実現できない高度な機能を開発し、世の中に広く使われる事。
× 悲しい事:制約が多く、実現したい事が実現できない。
○【トリセツ】:むしろ複雑な事を相談して、頼りにしましょう。きっと解決してくれます。

・フロントエンドエンジニア 😛 
→ユーザーへ見せる画面表示を担当するエンジニア。
★適性は、他人に対する見え方、見せ方に関心があり、
ユーザーに気持ち良く使ってもらう為に導線に配慮したり、
工業デザインを意識して画面が考えられるタイプ。

♥ 嬉しい事:自分が作った機能がサクサクと動いて、意図通りユーザーが使ってくれる事。
× 悲しい事:画面でJavaScriptエラーが発生し、うまく動かない時。
○【トリセツ】:目的を明確に伝えて、きっと素敵なインターフェースを一緒に考えてくれる筈。

ITは情報技術なので、情報の伝達や連携という意味でコミュニケーションやチームワークが必要な一方、自動車作りのように、電力供給からネジ作り等の専門性も必要で職種が分かれています。
上記で隣接する職種は関連する事が多いので、2つ以上の職種を兼任しているエンジニアもいますし、上3つの職種の知識が多い人を、バックエンドエンジニアと総称する事もあります。

システムは、VR、ロボット、自動運転、IoT等、社会のニーズが常に発生していますが、どれも上記、職種のエンジニアが活躍しているので、どの職種を選択するかは、適性や好みと、仕事の「イメージが湧くか 」で良い思います。海外のエンジニアは殆どが理系のようですが、日本でもその傾向はありまして、仕事内容から内向的な方がスティーブ・ジョブズのようにいい物を作る印象です。

最後に
弊社は、現在、広告をより便利な物にしていく事を、一緒に目指してくれるエンジニアを募集しています。
https://www.wantedly.com/companies/gmo-am/projects

尚、どの職種も、以下のような工程がありますので、次回説明したいと思います。
「要件定義」、「設計」、「開発」、「テスト」、「稼働」、「運用」

The following two tabs change content below.

K.M