2020年上半期ライトニングトーク大会とテックイノベーション賞の授賞式を開催しました!

投稿者: | 2020年7月8日

こんにちは!GMOアドパートナーズのT.Sです。

毎年、初夏と秋に行っているライトニングトーク大会とテックイノベーション賞(エンジニア賞)の授与式を、今回はオンラインで開催いたしました。
新型コロナの影響もあり、例年通りの開催が危ぶまれていましたが、
事前アンケートを取った結果、オンライン開催に対して好意的な意見が多く寄せられたため、開催に踏み切りました。

ライトニングトーク大会

ライトニングトークは今回で5回目の開催となりますが、
初のオンライン開催ということもあり、運営側はギリギリまで調整に追われていました。

 

オフィス移転のインフラ裏話やBIツールの運用についてのお話、ブラウザ上で機械学習を体験できるクラウドサービスについてなど幅広いジャンルでの発表があり、
実演を交えて説明を行っている登壇者もいて、限られた時間の中で、それぞれの登壇者が工夫を凝らして臨んでくださいました。

発表終了後に最優秀者賞を決めるための投票を行い、その場で最優秀者を発表します。
最優秀者にはギフト券が贈られました。

 

テックイノベーション賞

社内のエンジニアを表彰する制度「テックイノベーション賞」。
このテックイノベーション賞は『グループエンジニアの技術力向上、 ブランド力強化に貢献したスタッフを表彰する』という意図で、アドパートナーズグループのエンジニア部門強化のためのプロジェクト「テックイノベーションプロジェクト」が企画したものです。
具体的には、期間中のテックブログのアクセス数、社内勉強会や社内LT大会での登壇回数、外部活動実績などをもとにポイントを集計し、上位三名を半年に一度表彰します。

 

今回は2019年下半期の授賞式を行い、三名の受賞者が発表されました。
受賞者には金一封、さらに金賞を受賞した方には表彰楯が授与されます。

業務の都合上、今までは会場に直接足を運べなかった方からも、
今回オンライン開催になったことにより気軽に参加できて良かったとの感想を頂きました。

運営としては反省点が多々ありましたが、結果として登壇者・参加者共に満足度の高いイベントとなりました。

ライトニングトークや、テックイノベーション賞の表彰は今後も継続して開催予定です。
引き続きテックイノベーションプロジェクトでは、エンジニアの能力向上のための仕組みづくりや環境整備に取り組んでまいります。