Railsの楽しそうなgemを使ってみる

投稿者: | 2021年1月8日

こんにちは。

GMOアドマーケティングのR.Sです。

 

以前からDeviseChartKickといった簡単に実装できて実用的なgemを紹介しているのですが、

今回は、絶対必要というわけではないけど使ってみたら楽しかったgemを紹介します。

 

動作環境

  • Ruby 2.4.4

  • Rails 5.2.4

 

紹介するgem

 

gemインストール

$ bundle install

さくっとインストールします。

 

 

trigram

文字列がどれだけ似ているかを計算してくれるgemです。

このgemは文字列を3文字ずつに区切って重複率を計算してくれます。

コンソールで確認してみました。

出来ているっぽい。こういう計算はちょっと楽しい。

trigramはN-gramという計算方法のN = 3の方法らしく、N-gramのgemもありました(ruby-ngram)

 

 

holiday_japan

日本の祝日を表示できるgemです。使い方が日本語で嬉しい。

祝日に関するgemは世界基準のものや、日本の祝日に特化したものが割とある印象ですが、

READMEをざっと見た感じの直感で使いやすそうなものを選んでみました。

法改正による祝日変更への対応が容易という点は大きなメリット。

使い方通りにコンソールで確認してみます。

天皇誕生日やスポーツの日も反映されている…!しっかりメンテナンスされているのが窺えます。

 

 

happybirthday

誕生日を入力すると年齢を返してくれるgemです。

名前が可愛いのでとりあえず使ってみます。

ユーザーの生年月日しかわからない場合に年齢を計算してくれるので便利そうです。

 

 

まとめ

たまには業務で使っていない、今のところ使う予定もなさそうなgemを使ってみたかったので、この記事を楽しく書くことができました。