Google Cloud Professional Cloud Architectに合格しました

投稿者: | 2021年7月30日

GMOアドマーケティングのT.Cです。
2021年7月にGoogle Cloud Professional Cloud Architectを取得したので、そのお話をいたします。

試験の準備

■  Google Cloud 認定資格の取得準備:クラウドアーキテクト プロフェッショナル認定(coursera)
講座には以下の7コースが用意されていて、簡単な問題や実際のGCPの操作などがあり色々覚えることができました。

・Google Cloud Platform Fundamentals: Core Infrastructure
・Essential Google Cloud Infrastructure: Foundation
・Essential Google Cloud Infrastructure: Core Services
・Elastic Google Cloud Infrastructure: Scaling and Automation
・Reliable Google Cloud Infrastructure: Design and Process
・Architecting with Google Kubernetes Engine: Foundations
・Preparing for the Google Cloud Professional Cloud Architect Exam

■  Cloud アーキテクチャ センター(+ GCPドキュメント)
Google Cloudでワークロードをビルド又は移行するためのリファレンスアーキテクチャ、図、設計パターン、ガイダンス、ベストプラクティスを示します。様々な例があり、どのサービスを使っているか、なぜ?と思いながら理解できない部分はドキュメントを参考にしつつ、各サービスの連携や使い分けなどをより深く理解できました。

■  Professional Cloud Architect模擬試験(GCP公式サイト)
正解の問題も一回解説をみて私の考えと一致するかを確認、間違えた問題は誤トを作成して正解率100%になるようにしました。

■  Professional Cloud Architect模擬問題集(udemy)
こちらも同様、正解率100%になるようにしました。
【追記:2021年9月9日】Udemyのコースは利用できなくなりました。

試験の受験

■  試験場: 秋葉原のテストセンター(3F)

■  予約時間: 15:45分

余裕をもって15:10分頃にセンターへ到着しました。
身分証明書2点と認証コード(予約するとメールが来ます)を提出し、ロッカーに荷物を保管(バック、携帯など)したら、45分まで待たずにそのまま試験を受けることができました。(受験者が少数でした)

終わりに

PCAの試験の準備をしながら、業務でまだ触れていないサービスについても勉強することができ、とてもよかったです。これからも勉強し続けて行きたいと思います。

カテゴリー: AM GCP