画像処理」カテゴリーアーカイブ

リアルタイムの物体検出手法ーーYOLO

投稿者: | 2019年7月30日

こんにちは、GMOアドマーケティングのS.Rです。皆さんDeeplearningのモデルで物体検出をやったことがありますか。今回はリアルタイムの物体検出手法の一つであるYOLOを紹介したいと思います。 1. YOLOとは… 続きを読む »

再帰型ニューラルネットワークの要約

投稿者: | 2019年7月25日

皆さんこんにちは、GMOアドマーケティングのS.Rです。前回は 畳み込みニューラルネットワークの要約を投稿しました。皆さんいかがでしたでしょうか。今回は時系列データ(株価、機械翻訳なと)に一番使われてるモデルの一つ、再帰… 続きを読む »

KerasでTPUを使ってトレーニングをする

投稿者: | 2018年12月27日

こんにちは、GMOアドマーケティングのS.Rです。Googleが開発しているTPUをご存知ですか?TPUはディープラーニングを高速化するため、Googleが開発したプロセッサです。TPUでディープラーニングのモデルのトレ… 続きを読む »

IBM WatsonのVisual RecognitionとGoogle Cloud AutoML Visionのカスタムモデルで画像解析を比較

投稿者: | 2018年12月11日

GMOアドマーケティングのy.yです。4回目のブログとなります。 今回は画像解析サービスのIBMのWatsonとGoogleのCloud AutoMLのカスタムモデルで広告のブロック判定目的の為に比較してみまし… 続きを読む »

画像解析APIを試してみよう

投稿者: | 2017年12月15日

こんにちは。GMO NIKKO エンジニアのN.Iです。最近、機械学習を使って何かサービスを作れないか? みたいなかるーい感じの話があり、画像解析を触ってみることになりました。 調べてみると、各社WEB画面で画像をUPす… 続きを読む »

ImageMagickを攻撃して任意のコードを実行してみる

投稿者: | 2017年6月28日

GMOインサイトのカネテックです。 皆さんImageMagick使ってますか?画像の加工、生成に大変便利ですよね。 僕はしょっちゅう使ってます。 ところで、こういう外部プログラムをWebスクリプト言語などから呼び出すこと… 続きを読む »

RubyとOpenCVで始める画像処理

投稿者: | 2016年11月28日

こんにちは。GMOアドマーケティング、16新卒エンジニアのT.Iです。今年4月に入社し、配属後の7月からは主にRuby on Railsを使った開発を行っていますが、学生の頃は画像処理プログラミングを行っていたため、今回… 続きを読む »